2010年10月13日

MENU

CHOU−CHOU お店について



LUNCHランチメニュー

DINNER ディナーメニュー

DRINK ドリンクメニュー

BBS どうぞ足跡を残していって下さいませ☆

DIARY 日々想う事。。。
posted by maki at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | CHOU-CHOU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

とりあえず、私は元気です

久しぶりの更新です。
お店を終了してからこのブログを見ている人は
もういないだろうなあ・・・と思いつつ日記を書いています。
とりあえず、私は元気でいます。
日々、忙しく仕事をしているせいか
あれからたった3ヶ月しか経ってないのに
もう、遠い出来事のように感じます。
だからって、忘れた事は一時もないんですけどね・・・
色んな方が心配してくれているので
近況報告だけでもと思い、更新する事にしました。
私が更新しない間にいただいたコメントにも
きちんとレスできなくてごめんなさい。
でも、心から感謝しています。
そして、私の事を気にかけている方にも
御返事をする事ができなくてごめんなさい。

私なりになにかうまく伝えられる方法はないか。。
と、色々と考えて
新しく私個人だけのブログを開設する事にしました。
もう、以前のように自分のお店ではなく
プライベートな個人情報が含まれる内容になるので
公にする事はできませんが
私の別ブログから辿れるようにしている・・・
とだけ書いておきます。
どうしてもわからない方がいらっしゃったらメールでお尋ね下さい。

なんてない毎日の記録ですが
北九州にいては絶対に見られない風景を見ながら
日々を送っています。。

yuuhi2.jpg
posted by maki at 23:45| 福岡 | Comment(4) | CHOU-CHOU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

営業終了のお知らせ

早く書かないと。。。と思っていたんですが
カフェ・ド・シュシュは7月いっぱいを以って営業を終了致します。
もう既に御存知の方も多いと思いますが
7月2日、お父さんこと私の旦那様であるシェフが突然倒れ
ICUにて治療を続けていましたが
意識が戻ることなく私の誕生日の前日7月10日永眠致しました。
私1人で営業を続ける事も考えましたが
シュシュはお父さんと私の2人の店であり
どちらが欠けてもシュシュではなくなってしまうので
閉店する事に決めました。
知らない方も多いので、このお知らせで知った方は
とても驚かれると思うのですが
私自身が一番、現実として受け入れる事がまだ出来ません。
お父さんが倒れてから亡くなって葬儀、
そしてお店の撤去作業をしながらすごく痛感するのは
うちのお店、そしてお父さんがみんなから
すごく愛されてたんだなあ・・・という事。
そういうお店をお父さんと二人で持てたという事は
すごく幸せな事だったのかもしれませんね。

カフェ・ド・シュシュというお店はもう無くなってしまいますが
こんなお店が黒崎にあったという事を
ほんの少しでも覚えていてくれたら嬉しいです。



お父さんがいなくなってから
ぼんやりした日がしばらく続いたのですが
その間ずっとこの曲がラストにかかる映画を繰り返し見ていました。
私はこのラストシーンがとても好きです。
大切な人がこの世からいなくなっても、どこかで待っていてくれるなら
きっとまた会う事ができる。と信じる事ができるから。
今はまだ家族や友人や仲間のために生きていこうと決めたから
また会うのはしばらく先になるけれど
それが私の運命なら、流れに逆らわずそれでも
自分らしく生きていこうと思っています。

今までありがとうございました。

カフェ・ド・シュシュ
maki


posted by maki at 02:06| 福岡 ☀| Comment(3) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

中央線



君の家のほうに 流れ星が落ちた
僕はハミガキやめて 電車に飛び乗る
今頃君は 流れ星くだいて
湯舟に浮かべて 僕を待ってる

走り出せ 中央線
夜を越え 僕を乗せて

逃げ出した猫を 探しに出たまま
もう二度と君は 帰ってこなかった
今頃君は どこか居心地のいい
町をみつけて 猫と暮らしてるんだね

走り出せ 中央線
夜を越え 僕を乗せて

僕を乗せて
posted by maki at 04:15| 福岡 ☁| Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

人魚の森

最近、私の偏ったヲタっぷりが目立つ日記なんか
楽しみに読んでる人なんかいるんだろうか?
と思いつつ、今日も性懲りもなく料理以外のネタをUPしようとしている
makiです、こんにちはw

先日、友達から4月21日付の日記に書いてあるお話は
なんの映画のお話?と聞かれたんですが
あれはベルナルド・ベルトルッチ監督のリトル・ブッダという
1993年製作の映画からの引用です。
チベットの高僧の輪廻転生をテーマにした映画なんですが
若い頃のキアヌ・リーブスがブッダ役で、坂本龍一が音楽で参加しています。
独特の空気感を持つ映画ですよ。
DVDレンタルではあんまり置いてないと思うんですがお勧めの映画です。

そんなこんな?で輪廻を扱った映画の事を書いてたら
その対極にあるのは不老不死だなあ。。と連想して
すぐに高橋留美子の人魚の森が思い浮かびました。
私、この漫画すっごい好きなんですよね。
アニメのDVDも全部持ってますw
本来漫画からアニメ化されたモノって内容が薄っぺらく感じるんで
あまり好きじゃないんですけど、これは原作に忠実です。
一番気に入ってるのは実はエンディングの曲なんですがいいですよー。
って思ってるのはまた私だけかもしれませんが。。(;´Д`)



人魚の森ED/水たまり
posted by maki at 18:44| 福岡 ☁| Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

運命は必然という偶然でできてる

最近買ったアナログの中に
邦楽をボサノヴァでカバーしたものがあるのですが
その中で一番お気に入りの曲といえばコレ

YUKIのJOY

YUKI本人が唄ってる訳じゃないんですけど
気が向くとランチの時間にかけてます。
気づいた人いるかしら。。。?

本音を言うとあんましというか全然YUKIは好きではありません。。。
逆に苦手・・・
しかしなぜかこの曲はスッゲーなー。と思ったんですよね。
この曲がリリースされて何年もまともに聴いた事はなかったんですが
カバーで聴いて、楽曲の良さにびっくりして
オリジナルを聴いたらビビリました・・・
これはDJ USEで使える!と思ったら、案の定HOUSEバージョンで
アナログがリリースされてました。
でもオリジナルがやっぱり良いw
うちのお父さんもほとんど邦楽は聴かないのですが
この曲は好きなようです(最近の彼のマイブームですww)

この曲は歌詞も中々意味深いんですけど
途中、

運命は必然じゃなく偶然でできてる

という一節があります。
YUKIはこの曲のリリース後、ある時期から
LIVEで唄うときに

運命は必然という偶然でできてる

と歌詞を変えて唄っているそうです。
ほんの少しの違いですが。。。

なんだかわかる気がします・・・


posted by maki at 00:34| 福岡 ☁| Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

I'm Gonna Fly

先日、うちのお店が入っているビルのとある場所で
鳥が巣を作って雛を育てているのを発見しました。
カラスや鳩、すずめではないんですけどね。
一生懸命親鳥がえさを運んでいますよ。
外敵が中々襲いにくい場所なので無事に巣立つと思うんですが・・・

ところで、最近私の弟と話をした際、
弟の子供が英会話教室に通い出したと聞きました。
それで「あ!あの映画が教材代わりに使えるじゃん!」
とすぐに浮かんだのが魔女の宅急便
実は私、あの映画の英語吹替って何気に好きなのです。
主役のキキの声を演じているのはなんとキルスティン・ダンスト
スパイダーマンシリーズのヒロイン役の女の人です。
まあ、英語なので他の登場人物のキャラの印象もかなり変わってきますが
私が一番好きなのはユーミンの曲の替わりに劇中に流れる主題歌です。
本来のユーミンの曲もいいんですけど、
この曲も映画のイメージ=浮遊感と合っててすごく爽やかです。
もし、DVD持ってるけど英語版で見た事なかった!って方がいたら
是非御覧になってみて下さい。けっこう新鮮かもw
しかも子供ってアニメは何度も見て台詞を丸暗記してる子が多いので
英語でしゃべってても意外に意味が理解できるかもしれませんよ。

こちらは英語版のエンディングです↓



I'm Gonna Fly/シドニー・フォレスト


posted by maki at 17:45| 福岡 ☀| Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

百年の孤独

と言っても焼酎ではありません。
私にとってはEPOの曲と言った方がしっくりくるかな。
人間の生と死、生まれ変わりなどの
とてもスピリチュアルな内容を歌っています。
すごく神秘的な曲で癒されますよ。
ここ2〜3日、プライベートでバタバタしてたんですが
その時になぜか無性に聴きたくなって
それからずっとヘヴィーローテーションです(笑)

ニコ動を見れる方はこちら↓からどうぞ。
ちなみに私はこのオリジナルが一番好きです。



こちらはライブバージョンです↓



続きを読む
posted by maki at 18:07| 福岡 | Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ミドリカワ書房

またまた音楽ネタです。

お客さんに「邦楽聴くとしたらどんなの聴いてるの?」と尋ねられたのでお答えしますw
最近、特にお気に入りがこの人、ミドリカワ書房
北海道出身のシンガーソングライターで、そのアーティスト名から判る?ように
奇抜な発想と内容の歌詞でまさに顰蹙必死の歌ばかり歌ってますw
でもなんかそれが的を得ていてツボに来るんですよねー。
すんごくひどい内容の歌詞をサラッ☆と歌い流しちゃってます。
でも中にはガツンと感動出来る曲もあるんですよね・・・
万人受けしないかもだけど(;´∀`)
シビアな歌詞で笑ったり泣いたり?したい方にはお勧めですww

特に好きなのがこの対照的な2曲



ミドリカワ書房/OH!Gメン

なんのGメン!?と思いきや・・・まあ、PVを御覧下さいw
初めて聴いた時、飲んでたビール吹きました。



ミドリカワ書房/恍惚の人

この曲は、深いです。
初めて聴いた時、正直涙が止まらなかったです。

何十年も生きて
たくさん経験してきた事、たくさんの人に会った事
それをどんどん忘れていって
最後に残るものっていったいなんなんだろう。

この曲を聴くと、田舎にいるおじいちゃんに会いたくなります。。
posted by maki at 00:07| 福岡 | Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

今日の一皿

久々の料理の写真です。

200804071918000.jpg

鯛のカルパッチョ

200804071919000.jpg

サーモンとアボガドのタルタル仕立て

200804072016000.jpg

アワビの蒸焼

200804111951000.jpg

帆立と海老のソテー

200804112105000.jpg

スズキのオーブン焼

200804072038000.jpg

牛肉のブレゼ

すべて大皿料理の一部です。
posted by maki at 16:15| 福岡 ☀| Comment(0) | PLAT DU JOUR(DINNER) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。