2008年07月28日

営業終了のお知らせ

早く書かないと。。。と思っていたんですが
カフェ・ド・シュシュは7月いっぱいを以って営業を終了致します。
もう既に御存知の方も多いと思いますが
7月2日、お父さんこと私の旦那様であるシェフが突然倒れ
ICUにて治療を続けていましたが
意識が戻ることなく私の誕生日の前日7月10日永眠致しました。
私1人で営業を続ける事も考えましたが
シュシュはお父さんと私の2人の店であり
どちらが欠けてもシュシュではなくなってしまうので
閉店する事に決めました。
知らない方も多いので、このお知らせで知った方は
とても驚かれると思うのですが
私自身が一番、現実として受け入れる事がまだ出来ません。
お父さんが倒れてから亡くなって葬儀、
そしてお店の撤去作業をしながらすごく痛感するのは
うちのお店、そしてお父さんがみんなから
すごく愛されてたんだなあ・・・という事。
そういうお店をお父さんと二人で持てたという事は
すごく幸せな事だったのかもしれませんね。

カフェ・ド・シュシュというお店はもう無くなってしまいますが
こんなお店が黒崎にあったという事を
ほんの少しでも覚えていてくれたら嬉しいです。



お父さんがいなくなってから
ぼんやりした日がしばらく続いたのですが
その間ずっとこの曲がラストにかかる映画を繰り返し見ていました。
私はこのラストシーンがとても好きです。
大切な人がこの世からいなくなっても、どこかで待っていてくれるなら
きっとまた会う事ができる。と信じる事ができるから。
今はまだ家族や友人や仲間のために生きていこうと決めたから
また会うのはしばらく先になるけれど
それが私の運命なら、流れに逆らわずそれでも
自分らしく生きていこうと思っています。

今までありがとうございました。

カフェ・ド・シュシュ
maki


posted by maki at 02:06| 福岡 ☀| Comment(3) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日銀行の帰りに見て、お店が閉まっていたのでどこか郊外に移転されたんだろうとばかり思ってました。移転場所をしりたくてこちらを開いてみてびっくりしました。一度だけお店には伺いましたがあの優しそうなシェフが…なぜかとてもショックです。玉ねぎのピザ、忘れられないおいしさでした。作り手の誠実さが伝わってくる味でした。
Posted by 子猫 at 2008年08月29日 16:41
いつもお世話になっていました日総工産の吉良山です。お店が閉まっていたので、心配していたのですが、事情を今知りびっくりしています。「たらく」では、前担当を含めいろいろご迷惑をお掛けしました。いろいろと大変でしょうが、頑張ってください。シェフのご冥福をお祈りします。
Posted by at 2008年09月02日 14:40
久しぶりにこちらへ来てみましたら
あまりに突然のお知らせでビックリしています。
あの雪の日に一生懸命オードブルを朝早くから
準備してくださって本当に感謝していました。
その後、お店に足をなかなか運べなかったことが悔やまれます。
シェフのはにかんだ笑顔が思い出され胸が痛みます。

どうぞ、makiさんもお身体大切に、無理をなされませんように。。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by よっこ at 2008年09月09日 15:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。