2008年05月23日

ミドリカワ書房

またまた音楽ネタです。

お客さんに「邦楽聴くとしたらどんなの聴いてるの?」と尋ねられたのでお答えしますw
最近、特にお気に入りがこの人、ミドリカワ書房
北海道出身のシンガーソングライターで、そのアーティスト名から判る?ように
奇抜な発想と内容の歌詞でまさに顰蹙必死の歌ばかり歌ってますw
でもなんかそれが的を得ていてツボに来るんですよねー。
すんごくひどい内容の歌詞をサラッ☆と歌い流しちゃってます。
でも中にはガツンと感動出来る曲もあるんですよね・・・
万人受けしないかもだけど(;´∀`)
シビアな歌詞で笑ったり泣いたり?したい方にはお勧めですww

特に好きなのがこの対照的な2曲



ミドリカワ書房/OH!Gメン

なんのGメン!?と思いきや・・・まあ、PVを御覧下さいw
初めて聴いた時、飲んでたビール吹きました。



ミドリカワ書房/恍惚の人

この曲は、深いです。
初めて聴いた時、正直涙が止まらなかったです。

何十年も生きて
たくさん経験してきた事、たくさんの人に会った事
それをどんどん忘れていって
最後に残るものっていったいなんなんだろう。

この曲を聴くと、田舎にいるおじいちゃんに会いたくなります。。
posted by maki at 00:07| 福岡 | Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。